コピーライター 石本香緒理

imag023.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

そんな人になってほしいな。

月の恋人で、とても素敵な台詞があった。

大きく育った木は、そこに1本だけ残っている。
もともと強いし、力を入れて育ってきたから、
木の癖がついちゃって、材木に向かない。
だから切られずに残る。
1本残った木は、旅人の道しるべや、
暑さをしのぐ木陰になることができる。
1本でも役に立つ。
そんな人になってほしいな。
        (篠原涼子→木村拓哉の台詞)

私も、そんな人になってほしいなと思った。

[PR]
by imag0230 | 2010-06-30 09:24

首相官邸、行って参りました。そして男女共同参画週間。


男女共同参画週間のキャッチフレーズの表彰で、
首相官邸に行ってきました。
すごかったです!
やっぱり空気感が違いました。

b0156369_1022383.jpg

玄葉大臣、紳士的で、かっこよかったです。(率直な感想。)
内閣府大臣政務官の泉議員は、とても気さくで、素敵でした。
私なんぞが、こんな方々の近くで、なおかつ普通に話をしているなんて、
申し訳ないうれしさでいっぱいでした…(>∀<)。

b0156369_1035249.jpg

組閣のときに撮影している階段。
レッドカーペットがないと、こんな感じです。

こんな素敵な体験ができたのは、うれしいことです。
が、表彰式などは、付属のプレゼント。
一番うれしいのは、
「話そう、働こう、育てよう。いっしょに。」というキャッチフレーズが
男女共同参画のすべてで使用され、スローガン的にすべてをひっぱっていっていること。

明日29日までが男女共同参画週間です。
今までは、女性の社会進出みたいなことだと認識していましたが、
キャッチフレーズを考えるにあたり、いろいろ調べると。
そうではない。
性別などに関係なく、夫婦や家族の中で、
自分が生きたい生き方をする。
それが普通とされる社会、それをサポートできる社会になることが
大切なんです。

このキャッチフレーズが、変わりたいと思っている誰かの変われるきっかけに
なってくれたら素敵です。

[PR]
by imag0230 | 2010-06-28 10:20

あの人は、飛行機にも船にも乗らず、海を渡った。


情緒的なタイトルにしてしまいましたが、
「よかったねー」という快活的なお話です。

よく登場する、キノ先輩。

ついに、海を渡っちまったんです。

b0156369_18351916.jpg


日本語能力試験という、国際交流基金(国の外郭団体)が実施する試験。
日本語版TOEICのような外国の方が受けられる試験のポスターなんです!
キノさまがつくりました☆

ロゴが最優秀で採用され、
いろいろ見られたクライアントから指名発注でございます。

コミュニケーションポップ日の丸(勝手に命名)がキュートです。
「日本」「コミュニケーション」を潔く伝えられている。

私は、「キャッチフレーズは要らない」という判断をした。
と無理矢理言い張って喜んでおります。
とはいえ、私の一押し案が通ったというのは変わりなく w
ルンルンです。

飛行機も船も使わず。
思考を使って海を渡れることを
証明した彼を、誇らしく思います。

[PR]
by imag0230 | 2010-06-24 18:47

Mother泣きました。


私も、「Mother」はまってました。
昨日の最終回まで、いつも
母性ってすごいなと実感。
血のつながりでもなく、
過ごした年月でもなく。
きれいごとかもしれないけど、
ほんと母性なんですよね。


[PR]
by imag0230 | 2010-06-24 13:50

CM撮影

最近の、結構成長できたかも!?、という仕事。
テレビCMですよ。
企画、コピーや演出など、メインでできた仕事。
スペースさんの多大なるご協力あってです。感謝感謝★

いつも真面目系の仕事が多い中、
おもしろい系の仕事。

6月24日から放送開始!

b0156369_1824489.jpg


時・金など限られた中で、スペースさんの様々な演出に
感動でした v(>∇<)v

私は、一人でやっちゃうより、
やっぱりプロが集まって
仕事をするのが好きです。
最高のスタッフで、みんなが楽しんで、ベストな力を出す!
素敵です。
社内にも、社外にも
尊敬すべき信頼すべき
人として大好きな人がいるなんて、
幸福です☆

スペース・Yさん、Tさん、Hさん
編集など、この後もがんばってください!!





[PR]
by imag0230 | 2010-06-13 18:10

何をじゃなくて、誰と。

b0156369_11472634.jpg


MINMI大好き!
なので彼女が出る夏フェスFREEDOMに行ってまいりました。

産休に入る前のラストショウで、
おなかもかなり大きくなってた。

日も暮れて、涼しくなって、ウルッときた瞬間。
「アイラ」という曲を
ピアノを弾きながら、歌っていたところ。

〜僕らは永遠じゃないから 
いつかは さよならがあるから
今日の空 共に見上げたこと 忘れない〜
みたいなFREEDOMバージョンの歌詞だったのですが、

淡路島の夜、海風が空に抜けてる感じの
壮大な自然の中で

私の隣で、この空を一緒に見ている人の大切さを実感。

この人といることで、
楽しいことはもっと楽しく、
おいしいものはもっとおいしく感じられる。

24時間一緒にいても、けんかしても、
でも楽しい。

夏フェスが、クリスマスみたいな思い出になりました。

[PR]
by imag0230 | 2010-06-09 11:49
line

コピーライター 石本香緒理


by imag0230
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30